【新型CX-5】口コミ・評価・評判まとめ 乗り心地等の意見がリアル

新型

全世界で販売されているマツダ車の
4台に1台がCX-5ということで、

CX-5はマツダ車のイメージや水準を大きく
引き上げたことに貢献している模様。

 

引用元 http://www.mazda.co.jp/cars/cx-5/feature/driving/skyactiv/

 

2012年に初代が発売されてからも
2017年には2代目が発売。

そして2018年3月には商品改良を
行っていながらも価格は据え置き
ということで、

顧客の意見を重視した製造・販売を
行っているという印象を受けます。

また、このような姿勢はマツダの公式HPでも、
都度リコールなどの情報が公開されている
ことからも頷けるかなと。

ということで、そんなCX-5の口コミや
評判などについてまとめてみました!

 

 

【マツダCX-5】2018年次の改良点とは?

 

マツダCX-5の改良点について、
2018年次に行われた主なポイントを
表にまとめました。

こういったところもユーザーの
口コミには影響しているでしょうし、

逆に言うとユーザーの声を反映させている
面もあると思います。

 

【エンジン部分の改良点】

 

引用元 http://www.mazda.co.jp/cars/cx-5/feature/driving/skyactiv/?link_id=sbnv

 

 

該当箇所 改良点
ガソリンエンジン
「SKYACTIV-G 2.0」
「SKYACTIV-G 2.5」
■ピストンエッジカット形状の変更
■排気ポート形状の見直し
■「低抵抗ピストン」新ノズル付き
拡散インジェクターを採用
■「SKYACTIV-G 2.5」に「気筒休止」技術を採用
ディーゼルエンジン「SKYACTIV-D 2.2」 ■急速多段燃焼をはじめとする新技術の採用

 

【インテリアなどの改良点】

引用元 http://www.mazda.co.jp/cars/cx-5/feature/interior/interior1/

 

該当箇所 改良点
「360°ビュー・モニター」 「PROACTIVE」系グレード
「L Packgae」系グレード
にメーカーセットオプションとする
パワーリフトゲート 「20S PROACTIVE」
「25S PROACTIVE」に設定
マツダ・レーダー・クルーズ・コントロール(MRCC) スイッチ表示の変更
モード切替時のビープ音の追加
フロント、リア部分のドア 自動反転機構の採用
ワンタッチ&タイマー付の採用
パワーウインドースイッチにイルミネーションを追加
マツダコネクト 自車位置演算ユニットの追加

ぱっと見ただけでも結構改良を
行っている印象を受けます。

これで価格が据え置きとなると、
改良前のバージョンを購入したユーザーに
とっては痛い話かもしれませんね(汗

そもそも、マツダ社が発表している
リコールの内容はユーザーからの意見があって
調査した結果であるとも言われているので、

良くも悪くもリコールが目立つ分
こういった改良を行うことで
ユーザーに還元しようと考えているのかも
しれませんね。

 

 

【マツダCX-5 口コミ・評価】燃費について

新型のCX-5の燃費について、
マツダ社のホームページによると
以下のような数字となっています。

ガソリンエンジン13.8~14.6km/L
クリーンディーゼルエンンジン17.4km/L

先代のCX-5と比べると、リッターでの走行距離が
0.5~1キロくらいは伸びているといった感覚です。

 

30代男性

長い距離を運転すると
燃費は良くなっていくものの、

やっぱり市街地を走るだけでは
伸びが見られないのは仕方ないですね。

でも同社のアクセラからCX-5に
買い替えたのですが、

買い替えたことは正解だったと
言える、満足度の高い一台だと
思っています!

 

50代男性

高速道路など長距離を走っている
時の燃費について、

カタログに記載されている
スペックの数値を上回っていた
ことが驚きです!

 

ということで、燃費について
一般道を走るときは多少の
変化はあるものの、

最も効果が出るのが高速道路などの
長距離を走っているときと
いったとことでしょうか。

 

 

【マツダCX-5 口コミ・評価】乗り心地

 

引用元 http://www.mazda.co.jp/cars/cx-5/feature/interior/?link_id=ftft

 

下の動画でも説明していますが、
運転席、助手席、後部座席の
どこに座っても快適であることを
意識している様子。

また、長時間の運転でも身体が
疲れないことを意識した作りに
なっているようです。

引用元 マツダ公式ユーチューブチャンネル

 

また、インテリアについて
特徴を簡潔に表にして
まとめてみました。

ポイント 特徴
室内空間 長期間の運転でもリラックスできる空間
材質 ウレタンを使用することで快適さを重視
シート 運転席のみならず、助手席、後部座席も
長時間の運転でも快適さを意識した作り

 

また、実際のCX-5オーナーによる
コメントは、以下のようになっていました。

 

40代男性

内装についてはほぼほぼ満足なのですが、
強いていうならば、窓のスイッチについて
奥が高めで手前のほうが低く
傾斜していたほうが使いやすかったかなと
思いました。

 

50代男性

初期のバージョンと比べると、
内装がかなり良くなった印象。

内装についても高級感があって
気持ちが高揚してきます!

欠点を述べるならば、
ナビが使いづらいところや
収納面の少なさでしょうか。

 

【マツダCX-5 口コミ・評価】外観

 

引用元 http://www.mazda.co.jp/beadriver/design/takuminuri/

 

マツダ特有の「匠塗」といった特殊技術を用いた
独特の色合いが特徴的で、

「ソウルレッドクリスタルメタリック」
⇒瑞々しく艶感がある色合い

「マシーングレーププレミアムメタリック」
⇒鉄独特の色を強調し、艶消しのような色合い

といった2種類の塗装技術を駆使して
大人のクルマ感の演出に成功しています。

マツダの公式動画でも、
エクステリアについて語られています。

 

引用元 マツダ公式ユーチューブチャンネル

 

ユーザーの意見でも、色合いについては
好評で、マツダを代表するだけあってなのか、
特に赤のカラーが人気のようです。

 

50代男性

子供たちにも受けがよく、
満開の桜との相性が抜群なのか、
写真を撮りまくっています♪

また、赤の色も落ち着いた雰囲気で
主張しすぎないところに
魅力を感じています。

 

50代男性

まるで日本刀を眺めているかのような
出で立ちに様式美を感じます。

新型の赤の色が素晴らしくて、
光が当たってない所では
濃い深い赤が良いです。

また、光が当たる場所は
オレンジに近いような煌びやかさが
鮮やかで美しいと感じます。

 

【マツダCX-5 口コミ・評価】インテリア

引用元 http://www.mazda.co.jp/cars/cx-5/feature/interior/?link_id=sbnv

 

色合いも落ち着いた雰囲気に加えて、
色合いから静かさまで連想させるところは
エクステリアの色合いの落ち着き感と
重なる点かなと。

ユーザーの意見としても、
高級感を感じさせる内装には
満足の声が目立つ模様。

 

 

40代男性

大人っぽい、且つ
高級感を感じさせる内装に
とても満足です
40代男性

日本車というよりは
まるで外車のような雰囲気に
魅力を感じました!